社会福祉法人  
トップへ戻る

お知らせ

概要

保育目標

年間行事

クラス選択

お問い合わせ


くまぐみ(3、4、5歳児)

 新しい帽子の色がとても似合うようになりました。本年度くま組がスタートして、3ヶ月が経とうとしています。年長児になった自信でいっぱいの青組。赤・黄組に生活の仕方を伝え、一緒に遊んでくれます。そんな青組に頼り「手伝って」とかわいい赤組。青組に憧れ「大丈夫?」と赤組のお世話をしてくれる黄組。優しい子どもたちです。 

 
 散歩が大好きなくま組さん。「お散歩に行くよ〜」と声を掛けると「やった〜!」と大喜びです。
      
 青組のお兄さんお姉さんがしっかり赤さんと手を繋ぎ、頼もしく守りながら歩いています。 黄色さんは黄色さん同士、自分たちで車に気を付けながら、楽しく歩いています。
  

 
 年齢ごとに素敵なこいのぼりを作りました
   
 どの年齢も個性豊かな作品が出来上がりました!
世界にひとつのこいのぼりと一緒にパチリ♪  

  
  今年はたくさんの種類の苗を植えました。
 毎日、園庭や園舎裏の野菜を観察し、水やりも自主的に行っている子どもたち。全てが上手く育つわけではなく、時には失敗もあるのが作物の栽培です。「収穫できた〜!おいしいね!」という喜び、「あれ?上手く育たなかったね...」という難しさ、どちらも経験することで作物を作ってくれる人への感謝にも繋げていけるよう日々大切に育てています♪
  
     
     
     
   
     
 大きくなっていく葉や実っていく実を見て、毎日嬉しそうです。
 収穫できる日を楽しみにしています♪  

  
 「今日動物来る?」と毎日楽しみに待っていた子どもたち。
準備が始まるとベランダから手を振ったり「早く動物と遊びたい」と大はしゃぎでした。小さな手で、ひよこやうさぎやモルモットを抱いたり「おいしい?」と動物に話しかけながら、パンやニンジンのエサをあげました。動物と触れ合い命の大切さを感じました。
     
     

 
 暑い日には、どろんこ遊びをしています。ビニールシートを敷いて池を作ったり、穴あきホースを園庭の真ん中に置いて水を流したり。砂場に大きな山を作り遊んでいます。
 裸足になり、どろの感触を味わいながら全身どろんこになって楽しんでいます。