社会福祉法人  
トップへ戻る

お知らせ

概要

保育目標

年間行事

クラス選択

お問い合わせ


くまぐみ(3、4、5歳児)

 4月から、新しいお友だちを加え、新くま組がスタートしました。
 お友だちとの関わりを通して色々な事に挑戦し、経験を通して成長していく子ども達です。
 今回は、4月〜6月までの様子、流しそうめんや梅ジュース作りの様子をお伝えしていきます。 

 
 4月、ちょっぴり緊張した表情で2階へやって来た赤組。何をしたら良いか困っていると、優しい黄・青組が「一緒にやろう」「こうやるんだよ」と優しく手を差し伸べてくれました。赤組もニッコリ。今では、お友だちの名前もすっかり覚え、元気に仲よく笑い声も耐えない程の楽しいクラスになりました。
 縦割り保育による子ども同士の関わりを通して、子ども達がどのように成長していくか楽しみです。私たちも全力でサポートしていきます。

 
 5月5日は子どもの日。空を元気いっぱいたくましく泳ぐこいのぼりのように、進級したばかりの子ども達も元気にスクスクと成長しますようにと願いを込め、学年ごとそれぞれに、こいのぼりを作りました。
 青組は、セロハンちぎりとスポンジでカラフルなひれを描き、黄組は、裏表別々の形にハサミで切り抜きに挑戦!赤組は、ちぎり絵とビー玉転がしで親子のこいのぼりを作りました。
 個性豊かなとってもステキなこいのぼりが出来ました♪
     

 
 花への興味、関心、豊かな心を育てる目的として、フラワーアレンジメント教室が開かれました。
 初めての経験で、ドキドキ!ワクワク!並べられたお花を前に、「キレイ!」「かわいい!」と優しい笑顔でお花を見つめていました。切り方等を教えてもらい、それぞれの感覚で、切り、生けることに挑戦しました!「このお花はココに入れよう」と考え、とっても素敵な作品が仕上がりました!

  
  夏の楽しみの1つでもある梅ジュースづくり♪
梅のへそをとり、果汁がしっかり出るように、たくさん穴をあけました!!慣れない手つきで必死に穴をあける赤組。得意気に次から次へと進める黄組、青組。
   
 下準備を終え、お砂糖と一緒にビンの中へ...
  お砂糖が溶けるまで毎日「まだかな?」と様子を確認していました。今では、完成した梅ジュースをプールの後に飲むことが、子ども達の楽しみになっています!

 
 夏といえば流しそうめん!毎年恒例になってきました!
 「はやくやりたい!!」と楽しみにしている子ども達。食具を持ってテラスへ移動すると、さっきまで「楽しみ!」と言っていたニコニコな笑顔が一変!「とるぞー!」と真剣な顔つきに変わりました!
 サラサラ流れていくそうめんを、一生懸命とり、おわんいっぱいに楽しむことができました!!食育を通して季節感を感じとり、楽しみながら、暑い夏を乗り越えていきましょう!! 
 また、日本の食文化に触れ、子ども達の食欲増進につながればよいと思っています。
 
 
 

 *泥んこ遊び、調理保育の様子については、うさぎ組のページをご覧ください。