社会福祉法人
トップへ戻る

お知らせ

概要

保育目標

年間行事

クラス選択

お問い合わせ


0歳児(ひよこぐみ)

0歳児の保育は、家庭生活の延長という考えに基づき、各家庭で行っていた寝かせ方、抱き方・ミルクの飲ませ方等をきめ細かく入園の際に伺い、それに近い体制や環境で接するよう心がけています。又、毎日ご家庭と園との様子は、連絡帳を通して伝え合っています。

《担当制により、より親子関係に近い保育を心がけています》
この時期に大切な、母子関係を保障する方法として、食事・排泄・睡眠といった生理的欲求を、同じ保育士が関わっています。
そして、一人ひとりの子どものペースに合わせて、丁寧に関わることで、心の安定を計っています。

 

 入園してから5ヶ月が過ぎ、ぐっと成長した子どもたち。皆、歩いたり、立ったりできるようになりました。行動範囲も広がり、今では部屋中を探索し、遊んでいます。

  
 テラスでプール遊びをしました。水車やジョーロ、ペットボトルで作ったシャワーで遊びました。水を嫌がったりせず、水遊びを楽しんでいました。
     

 
 型はめ・型落としなど、指先を使った遊びができるようになりました。
絵本を見たり、みんなでボールプールに入ったり、集まって楽しめるようになりました。
     
   

   
 遠出の散歩を楽しんでいます。電車や鯉を見に行ったり、近所の犬や猫に挨拶したり、いろいろな事に興味を示すようになりました。
歩ける子は手をつないで歩いています。
     

   
 砂場で砂遊びをしています。
 手をつないで歩いて探索も楽しんでいます。