社会福祉法人
トップへ戻る

お知らせ

概要

保育目標

年間行事

クラス選択

お問い合わせ


0歳児(ひよこぐみ)

0歳児の保育は、家庭生活の延長という考えに基づき、各家庭で行っていた寝かせ方、抱き方・ミルクの飲ませ方等をきめ細かく入園の際に伺い、それに近い体制や環境で接するよう心がけています。又、毎日ご家庭と園との様子は、連絡帳を通して伝え合っています。

《担当制により、より親子関係に近い保育を心がけています》
この時期に大切な、母子関係を保障する方法として、食事・排泄・睡眠といった生理的欲求を、同じ保育士が関わっています。
そして、一人ひとりの子どものペースに合わせて、丁寧に関わることで、心の安定を図っています。

 

 入園してから2ヶ月が過ぎました。入園当初は保育士の顔をじっと見つめ、様子を観察していた子どもたちも、すっかり慣れて可愛い笑顔を見せてくれるようになりました。
 テラスに出ると「ひよこさーん」と幼児組のお友だちが声をかけてくれます。園のアイドルです。子ども同士触れ合いながら、外気浴を楽しんでいます。

  
 好きな遊びが見つかってきました。お友だちと近づき、同じ遊びをしたり見つめあったり、笑ったり、毎日楽しく過ごせるようになりました。
     
   ひとり遊びに
     集中してます!
  お友だちと一緒
       楽しいなぁ!
 「バァー」お友だちと仲良しです!

  
  五月晴れに、テラスで仲良く外気浴を楽しんでいます。お友だち同士仲よく園庭で遊ぶ幼児を見ています。幼児さんが「おはよう」と近寄ると嬉しそうにしています。 
     

 
 かわいい緑の帽子をかぶり、バギーに乗ったり、抱っこ、保育士と手をつなぎ出かけています。さわやかな風に揺られ、楽しく散歩をしています。
     
 バギーに揺られて「いい気持ち」「あんよは楽しいなぁ!」 

 
 月齢の高いお友だちが1歳児と一緒に参加します。
ピアノに合わせて、自由に表現します。すず、カスタネットの楽器にも触れていきます。ピアノの音色を体で感じ、リズム感や音感を育てていきます。
     

  
  園庭にかわいい動物が遊びにきました。ポニー、やぎ、うさぎ、ニワトリをジーッと見ました。ひよこは、保育士と一緒に触りました。初めて見る動物もいて、驚いたりしていましたが、興味をしめしていました。