社会福祉法人 青梅福祉会 青梅保育園
トップへ戻る

お知らせ

概要

保育目標

年間行事

クラス選択

お問い合わせ


2歳児(こあらぐみ)
 「こあらぐみ」では、2歳~3歳になる子ども達をお預かりしています。 この年齢の子ども達は排泄や食事、着替えなど身の回りのことが少しづつ自分の力でできるようになり、自立に向けて成長していく時期です。
 そのため、このクラスでは子どもひとりひとりが自分の力で生活できるような環境作りを目指し、保育者はそのお手伝いができるように心がけています。

       
  
 朝のおやつが終わってから、一人ずつ手を洗いお米とぎに挑戦しました。
 家でお手伝いをした事のある子は、慣れた手つきで、ちゃんとお米がこぼれないよう手でおさえていました。
 洗い終わったお米を炊飯器に入れお部屋でスイッチON!
 しばらくすると、ゆげと共にいいにおいが。
 みんなでおいしく頂きました。
       
  
 給食にしめじのみそ汁の日があり、みんなでしめじをさきました。最初はしめじのにおいで嫌がる子もいましたが、お友だちの姿を見てやり始め、最終的には「もうないの~」と言うくらい、楽しんでやてくれていた子ども達です。
 給食の時間になり、みそ汁の中に入ったしめじを見ると、キノコが苦手な子も頑張って食べていました。
 お家でもぜひ、やってみてください。
       

 
 子ども達と一緒に作った魚で、魚つりゲームを楽しみました。
自分の順番が来るまでちゃんと待っていられるこあら組さんです。意外と磁石をくっつけるのが難しく、最初は苦戦していた子もすぐにコツをつかみ、釣りあげてました。 
   

 
 みんな大好きなプール遊び。毎日、外を見ては「今日プール入れる?」とワクワクしていました。
 CDに合わせて上手に準備体操をして、水着に着替えると、いざ入水です。
 始めは水を怖がり、なかなかプールに入れなかった子も、回を重ねる事に水にもなれた様子で、楽しいプール遊びができました。
 大きなプールで、ワニさん歩きやバタ足をしたり、ジョーロや水車を使って遊んでいた子
ども達です。