社会福祉法人 青梅福祉会 青梅保育園
トップへ戻る

お知らせ

概要

保育目標

年間行事

クラス選択

お問い合わせ


2歳児(こあらぐみ)
 「こあらぐみ」では、2歳~3歳になる子ども達をお預かりしています。 この年齢の子ども達は排泄や食事、着替えなど身の回りのことが少しづつ自分の力でできるようになり、自立に向けて成長していく時期です。
 そのため、このクラスでは子どもひとりひとりが自分の力で生活できるような環境作りを目指し、保育者はそのお手伝いができるように心がけています。

  
 12月25日はクリスマス!ということで、こあら組みんなでクッキーづくりをしました。
保育士が材料をボールに入れて軽く混ぜます。ある程度混ぜたら次は子どもたちにコネコネ力いっぱい混ぜてもらい生地が完成!丸く型をつくりその上からカラフルなチョコをトッピング、ステキなオリジナルクッキーのできあがり!!作っている最中から「早く食べた~い!」と午後のおやつが待ち遠しい子どもたち。おやつでクッキーが出てくると「これわたしがつくったやつ♪」と嬉しそうに食べていました。
   

  
 重たい杵を保育士と一緒に持って「よいしょー!」という掛け声をしながらお餅つきをしました。つく前のもち米を試食させてもらうと、みんな大きな口を開けて「おいし~♪」と食べ、おかわりを求める子も!!家庭でお餅つきをすることも少なくなってきたので、日本の伝統文化に触れられて貴重な時間でした。
 

  
 スーパーのビニール袋に各々の好きな絵をかき、凧糸をつければ手作り凧の完成!
戸外でおもいっきり走り、凧あげを楽しみました。強い風が吹いた時には、思わず手を離してしまい凧が屋根の方へ…。みんなで凧の救出作業にあたり、強い風が吹くたびに「風!風!」「おててギューだよ!」などと子ども同士で声を掛け合っていてほっこりしました。
     
 羽根つきでは、牛乳パックで作ったはご板とペットボトルのキャップで作った羽をヒモで上からつるし、羽根つきをしてあそびました。。最初は羽に当たらず苦戦していましたが慣れていくうちに当たるようになり「羽根つきやりたい!」と朝から楽しみにしていた子どもたちでした。